癒しを仕事にしたい方へ。整体スクール選び完全ガイド 東京版

HOME » 整体師になるための基礎講座

整体師になるための基礎講座

こちらのカテゴリでは、「整体師」の資格や学費、独立費用などについてまとめています。

  • 「家族の肩こりや腰痛をケアしてあげたい」
  • 「整体師として、たくさんの人の痛みを和らげたい」
  • 「何か人の役に立つ仕事をしたい」

整体師になりたい!という理由は人それぞれだと思いますが、まずは整体師とはどのようなものか、どんな資格があるのか、いくらくらい費用がかかるのか、独立などは可能なのか…など、必要最低限のことを知っておく必要があります。

整体師の全てが学べるスクールランキングBEST5≫≫

整体師になりたい!と思い始めた人へ…

たとえば、整体師というのは、国家資格ではない民間の資格ですので、厳密にいえば、この資格を取らなければ整体師になれない、というものはありません。極端なことを言えば、自ら「整体師です」と名乗った瞬間から、整体師になれます。

ただし、「整体師です」というだけで知識も技術もなければ、患者さんがいても実際に痛みを取ったり、体をラクにさせてあげることができませんから、どちらにしろ続きません。

資格があるにしろ、ないにしろ、目の前の患者さんの役に立てる技術があるかないか、が整体師としての分かれ目と言えるのではないでしょうか。いくら資格が必要ないとはいえ、知識や技術はきちんとしたものが必要と言えますし、やはり最初は整体スクールに通って、その後独立…という流れが基本です。

どのような資格があるのか

資格には、国家資格と民間資格とあり、整体師は民間資格になり国家資格ではありません。では、具体的にはどのような資格があるのでしょうか?

よく間違われやすい資格として「柔道整復師」「マッサージ師(指圧師)」がありますが、これらの資格とはどのように違うのでしょうか?就職や独立を考えているのであれば、整体師の資格は無視できない大事な要素です。資格の種類と違いを理解し、自分が目標に合わせた資格取得を目指しましょう。

もっとどのような資格があるかについて詳細を見る>>

スクール選びのポイント

いざ整体スクールを選ぼうとしてもその数は多く、どのスクールも特徴があり、自分に合ったスクールを探すというのは意外と難しいもの。整体スクールを選ぶにあたって、どういったところを比較、注意すればいいのかをまとめてみました。単に学費だけにとらわれない、大事なポイントを挙げています。

もっとスクール選びのポイントについて詳細を見る>>

整体師にまつわるお金のこと

整体師になるには、まず技術を身につけるために通う学費がかかります。学費はスクールやコース内容によっても大きく変わる為一概には言えません、数十万から数百万と幅が広いのです。

また、学費だけでなく、整体師としての収入はどれくらいなのかも気になるところ。せっかく整体師になったのに、まったく生活ができない…なんて事では困ってしまいます。働き場所によってもお給料は変わりますが、大体の収入を知っておくと安心。卒業後の進路についても、決めやすいものとなります。

もっと整体師にまつわるお金のことについて詳細を見る>>

なんでもQ&A

整体は技術職だけあって、誰もがちゃんとできるかどうか不安。整体スクールについてだけでなく、整体師として、また就職活動など…整体に関するさまざまな質問・疑問を集めてみました。

なんでもQ&Aについての詳細を見る>>

 
整体スクールお探しガイドin東京