癒しを仕事にしたい方へ。整体スクール選び完全ガイド 東京版

整体スクールお探しガイドin東京

整体スクールお探しガイドin東京 » 目的別に探す東京の整体スクールなび » 独立開業を目指したい

独立開業を目指したい

独立開業を目指したい方へオススメの整体スクール整体師としての技術や知識があれば、独立開業することはそれほどむずかしくありません。訪問出張整体であれば、初期費用がほとんどかからず開業することも可能です。

ただし、お客さんを確実につかみ、リピーターを増やして経営を続けていくためには、やはり専用の知識がないとなかなかむずかしいもの。

…など、サロンを開業するといっても、技術だけでなく経営についての知識もないと何もできないのです。

そうしたジレンマから、最近では整体だけでなく独立するためのサポートを充実させているスクールがおおくなっています。コースの一つとしてカリキュラムをこなすだけでなく、独立するための相談やアドバイスに乗ってくれたり、セミナーなどを開催して独立する方法を伝授しています。スクールだけでなく実際の店舗を持っているスクールなどは、そのノウハウを身近に感じられます。将来的には独立したい…と考えているのであれば、独立開業のためにどんなサービスをおこなっているのか、じっくりと比較してみる必要があります。

そこで、こちらのページでは、独立開業のノウハウまで支援してくれる、東京にある整体スクールの講座をまとめて紹介しています。

東京の整体スクール総合比較ランキングを発表≫≫

独立開業を徹底サポートしてくれる整体スクールin東京

ソフィア整体アカデミー 独立開業科コース

<学習内容>

顧客グリッピング整体講座、症状別対処法(頭痛、眼精疲労、寝ちがい、首こり・肩こり、五十肩等)、独立開業(経営戦略セミナー、顧客作りの仕組み等)、学科(解剖生理学、運動学、病理学、東洋医学等)

<講座の特徴>

  • 高度な授業内容と良心価格の受講料を実現した整体スクール
  • 業界最高レベルの整体技術の取得
  • 開業して成功するために必要な知識および集客方法の指導
  • 個別コンサルティングによる、整体院経営戦略のサポート

東京MTC学院 整体総合本科コース

<学習内容>

リラクゼーション、各部位のコリや痛みを改善する施術法、検査法や矯正法等、臨床医学・整形外科学・神経学等の講義、施術シミュレーションやカウンセリング法

<講座の特徴>

  • 納得がいくまで繰り返し何度でも無料受講が可能
  • 講師1人につき生徒は最大4人までの少人数制
  • 平日も土日祝も毎日10時~22時までの完全フリータイム制

YMCメディカルトレーナーズスクール 独立開業研究科

<学習内容>

整体・カイロ・リフレ・O脚調整・アロマ基礎知識・アロマボディ・小顔矯正・スポーツ講義(外傷評価法・リハビリ&エクササイズ・テーピング・応急処置・スポーツ栄養学・CPR)ストリンテックステーピング・臨床医学・ブロックテクニック・独立開業セミナー・解剖学・生理学・病理学・心理学・栄養学・サービスマナー・O脚調整セルフケア・操体法・身体の見方・ストレッチ

<講座の特徴>

・根本改善・癒し・美容と心身バランスの調整法や知識を総合的に幅広く伝授

・美容系サロンでの独立を考える方のためのコース

・学科・実技・独立開業セミナーまでを学べる充実したカリキュラム

整体学校ウィルワンアカデミー 総合実践経営コース

<学習内容>

整体実技基礎・応用、基礎医学、臨床各論、現場ロールプレイング、プロストレッチ、基礎・実践経営学等

<学習内容>

  • 予約なしのフリー受講制度を採用した整体スクール
  • 就職・開業サポート、卒後の現場サポートを提供
  • 最大60分割まで受講費分割可能
  • 卒業しても在籍期間は通うことができるリピート受講制度

独立・開業のポイント

整体師として独立・開業するまでの流れ

独立・開業のためには、事前準備が不可欠です。整体師として長く続けるためにも、以下のポイントを押さえておきましょう。

整体の知識や技術が伴っているのはもちろんですが、独立・開業をする以上、ネックとなるのは「集客」です。できるだけ多くのお客様を集め、リピーターになってもらって、安定した収入を得られるような体制を整えなくてはなりません。そのためにも、整体の知識以外にも、経営ノウハウを身に着けることが必須です。

また、整体院を借りたり、ベッドやタオルといった道具をそろえたりと何かとお金は入り用です。もし賃貸で整体院をやる場合は、2床程度で100~300万円ほどの資金を用意しておいたほうが安心でしょう。開業に関しては公的制度で補助金が出るケースもあるので、公的制度も積極的に利用したいところです。

開業資金を抑えるコツ

自宅orレンタルサロンで開業

整体院の開業資金でもっとも費用がかかるのは場所代です。

もし自宅にスペースがあれば、場所代がかからない自宅での開業を検討するのもよいでしょう。ずっと自宅を拠点にするわけではなく、軌道に乗ってきたら移転を検討する方も多くいらっしゃいます。 自宅に開業スペースがない場合は、レンタルサロンを借りて開業をするのも一つの手段です。

月極や時間単位で貸し出されているサロンスペースを利用することで、開業時の初期費用を大幅にカットできます。「数百万円単位の開業資金を用意できない」という方や、「毎日開業するわけではない」「続けていけるかどうか試したい」という方は、レンタルサロンのスペースから始めてみるのもよいかもしれません。

「訪問整体師」として独立する

お客様の自宅や滞在先のホテルなどを訪問して整体を行うのが「訪問整体師」です。

訪問整体師のメリットは、やはり実店舗を用意する必要がない点でしょう。家賃、人件費、水道光熱費など、店舗を維持するのはそれだけでお金がかかってしまいます。

訪問整体であれば、店舗を構える必要もなければ、受付対応のスタッフを雇う必要もありません。そのため、固定費をぐっと抑えられるのが魅力です。

店舗を持たないゆえに集客の難易度は上がります。自分から積極的に集客のために動き、SNSなどで発信をしていく必要があります。

平日昼間なら肉体的に整体院に通うのが難しい高齢者、夜間の営業なら仕事終わりのサラリーマンを中心に整体を行なうなど、ニッチな需要を取り込むのもひとつの手段でしょう。

就職に強い! 東京の整体スクールランキング BEST7

詳細を見てみる

就職に強い! 東京の整体スクール ランキング BEST7

詳細を見てみる

評判の整体スクールリスト
@東京

目的別に探す
東京の整体スクールなび

整体師になる理由
(学生、主婦、副業、脱サラ)

整体師になるための
基礎講座

サイトマップ